納車について

中古車オークションの利用と納車について

インターネットの中古車オークションはとても便利で利用しやすいものですが、メリットとデメリットがあることを知っておく必要があります。まずネットの中古車オークションでは、直接現車確認するのが難しいという面があります。

これはデメリットになりますが、高額な商品を購入するのに対面しないというのは大きなリスクです。
実際の中古車オークション利用では、納車時に初めて買う車を見たというケースもあり、とてもリスクの高い買い物をしていることが分かります。

対面で取引しないことにどんなリスクがあるかといえば、悪徳業者に騙されしまう可能性です。ほとんどの場合、良心的な業者が取引に参加していますが、稀に悪徳業者と呼ばれるような人達も混じっているケースがあり、ネット取引ではそれが見極めづらくなるのです。

ですからこの点で、インターネットの中古車オークションはリスクがあるといえるでしょう。中古車オークションの取引を成功させるためには、いかに信頼できる業者を見分けるかがポイントになります。一方で、非常に多くのメリットがあるのも中古車オークションの特徴です。

中古車オークションの場合、特に代行業者を利用すればその可能性が広がりますが、自分が欲しい車種の割安中古車が見つかる確率が高くなるのです。地元の中古車販売店だけで選ぶとなると選択肢が限られてきますが、インターネットを通じた中古車オークション市場なら可能性が広くなります。

何が何でもあの車が欲しいと思う場合は、オークション利用がとても有効です。インターネットを通じた中古車市場では、自分が欲しい車が買いやすくなるメリットがあります。さて一方、オークション取引と一般の対面取引では違いもあります。例えば、種々の取引交渉や連絡はメールや電話が主になります。また下取りは難しくなります。こうした違いを踏まえたうえで利用を考えなければなりません。さらに納車における陸送費の問題もあります。

遠方の業者から中古車を購入することになった場合、納車のための陸送費がかかります。陸送費は距離によって異なりますが、取引相手が遠方であればあるほど金額が高くなっていきます。車はとても大きな荷物になりますので、輸送費の問題はオークション取引で考慮すべき大きな要素となります。

オークション取引でもう一つ注意すべきなのは、価格表示です。ネット上で公開される価格表示は諸経費抜きの表示であることが多いので、きちんと見積りを依頼して総額を知るようにしなければなりません。