中古車オーク利用

中古車オークションを利用する方法

中古車オークションとは、ディーラー、中古車販売店などが参加するオークションのことです。この中古車オークションは業者同士が在庫をやりとりするための場であるため、一般の人は参加することは出来ません。会員になるためには厳しい審査があり、個人での参加は難しいものがあります。では、どのような方法で個人は参加することが出来るのでしょうか。例えば、中古車オークションを代行してもらうという方法があります。
中古車オークション代行という仕事があるのです。一般ユーザーの代わりにオークションに参加し、中古車の売買を行ってくれるものです。もちろん、手数料は払わなければいけませんが、相場よりも安く手に入れたり高く売れたりする可能性があります。
売却の場合は、オークション代行業者に自分が希望している中古車の型式や走行距離などを連絡し、相場を教えてもらいます。購入したいと思った時はオークションへの申し込みを行います。入札価格に応じて申込金を払います。10万円から落札価格の30%程度です。オークションで候補になった車を知らせてきますので、自分の希望の車があった場合は入札指示を行います。尚、これらの手続きはオークション前日までに行われます。当日、落札できた場合は購入となりますし、落札できなかった場合は次のオークションで再度行うことになります。尚、期限はありません。
売却の場合も自分の所有する車の情報を知らせ、相場情報を確認します。申し込み料金は1万円程度です。車を引き渡して出品します。落札がされれば、落札代金から手数料などをさしひいた金額を受け取ることになります。
このような代行業者を必要とする中古車オークションですが、最近ではネット上で個人でも参加できるものも出てくるようになっています。ネットのサイトで中古車オークションが行われ、個人が購入出来るようになっています。出品は業者が行っているので、個人間での取引にはなりません。車の動画なども見られるようになっていますし、様々な車種から選べるようになっています。しかし、購入のみのオークションです。個人が所有する車を売却したいと思った時は、参加することが出来ませんので、注意するようにしましょう。
このように、中古車オークションを利用する方法は色々とあります。中古車オークションでは、市場の一般的な価格よりも中古車をとても安く購入することが出来ますし、また、所有している車を高く売ることも出来るのです。